夏の車中泊 車中泊グッズ 車中泊対策・工夫

夏の車中泊の必須アイテム!網戸(防虫ネット)を実際に使ってみた!

投稿日:

夏の車中泊といえば、暑さ対策が必須。

とはいえ、車中泊においてエンジンをかけて寝るという行為は、ご法度。
窓を開けて寝るというのが、最善の策となります。

とはいえ、窓を開けるということは、防虫対策が必須となってきます。
防虫対策には、家でも使う網戸同様、車用の網戸を作るもしくは、購入するということが必要です。

夏の車中泊に網戸を使わずに、車中泊をするのは正直、自殺行為です。

なぜなら、私自身が以前に経験した体験談をお読みいただければ、必須であることを理解していただけるかと思います。詳しくは…

夏の車中泊対策は、暑さだけじゃない!?

 

そこで今回、実際に網戸(防虫ネット)として、既製品として販売されている2アイテムについて、実際に使ってみましたので、購入する際の参考になればと思います。

1.網戸(防虫ネット)を2種類買ってみた

 

今回購入したのは、ホームセンターなどでもよく売っているメーカーかつ、すぐに廃盤になったりするよく分からないメーカー以外のものを2種類選びました。

選んだのは、

・カーメイト製 防虫ネット

 

・メルテック製 虫除けウインドーネット

カーメイトもメルテックも、カー用品を扱う会社としては有名。
何気にホームセンターでカー用品コーナーに行けば、大体どちらかのメーカーのグッズがあります。

今回は、両メーカーのフロント用を購入。

どちらも、同じ防虫ネットとして販売されていますが、実際に使ってみると結構違いがありました。

 

 

2.「カーメイト 防虫ネット」を実際に使ってみた

カーメイト 防虫ネットは、袋が付いておりその中に本体が入っています。

窓の外側の部分は、磁石が付いており、内側は、ベルトとコードで絞めつけて調整するタイプ。

ドアを開けて、窓の後ろ側に合わせるようにマークがついているのでその角に合わせて、被せます。

フロントドアの場合は、右左と別れており、マークを見たらどちらかに取り付けたらよいのか分かりやすくなっています。

ベルトを窓の長さに合わせて調整をし、最後たるみを取るためにコードを閉めます。そして、磁石で隙間ができないように調整。

大体、一つの窓を取り付けるのに3分くらいかかりました。
最初取り出した時は、ベルトの長さ調整が必要なので時間がかかりましたが、2回目以降は微調整ですみそうなのでもっと短い時間でできるかと思います。

網目については、間違いなく蚊といったサイズなら入らない感じです。

3.「メルテック 虫除けウインドーネット」を実際に使ってみた

 

メルテックの場合は、がばっと窓全体に被せるタイプ。

ゴムが付いているので、窓にぴたっとくっつくように伸ばして取付します。

網目自体は、伸ばして使うので伸びるのかなと思いましたが、以外とそれほど網目の大きさは変わらず、こちらも蚊といったサイズは入らないかと思います。

取付は、被せるだけなので結構簡単。大体30秒もかからずして取り付けられます。

 

既製品なのでサイズが決して合っている訳ではありませんが、製品自体が小さめに作られているので、ゴムが伸びるように取り付けてあげたら、かなりぴったりとくっつき、見栄えもきれいです。

4.両方の網戸を比較してみた

 

1.値段

値段は、カーメイトとメルテックの場合、メルテックの方が安いです。
ですが、カーメイトの場合は2枚入り、メルテックの方は1枚なので、メルテックを2枚買うと同じくらいの値段になるので、それほど価格差はありません。

どちらも引き分け!

2.網目や隙間の有無

両方とも、網目は細かくどちらも蚊といった虫は入りずらい設計となっており、両乙付けがたい感じ。
蚊の入りにくさとしては、カーメイトの場合、磁石をつかって調整するので、たわますと虫が入る余地がある反面、メルテックの場合は、ゴムなので伸ばせば隙間なく取り付けられます。

メルテックの勝ち!

3.品質・耐久性

カーメイトの方が、素材自体がしっかりしており、何度も使用しても問題なさそうです。対してメルテックの場合は、伸ばしていくうちに徐々に伸びきってしまうか、破れてしまいそうな素材。
カーメイトの方がしっかりしており耐久性の部分においては、軍配が上がるかと思います。

カーメイトの勝ち!

4.取付のしやすさ

これについては、圧倒的にメルテックの方が楽です。カーメイトの場合、磁石との間に隙間ができないように、調整したり、長さを合わすためのベルト調整や、コードを使ってたるみをとったりと手間がかかりますが、メルテックの場合、被せて伸ばすだけなので、30秒もせずに取付が可能です。

メルテックの勝ち!

 

5.両製品の取付けた窓を見比べてみた

カーメイトの場合は、

虫が入る隙間はないですが、窓部分のたわみがどうしてもとることができませんでした。理由は、窓外に伸びる袖部分が結構長いためです。あまり被せすぎるとドアロックする部分にかかってしまうため、鍵をかけることができないため、伸ばしきることができません。

メルテックの場合は、

サイズがゴムで伸縮性がある分、小さく作られているのでたわみもなく、見栄えよく取り付けることができました。

ただし、どちらもしっかりと取付けていれば、防虫として網戸の機能を果たしてくれることは間違いありません。

 

6.結局、どちらがおすすめか?

いろいろと比較してみましたが、両者に良い面、気になる点はあります。

耐久性を求めて、長く使いたい人はカーメイトの方を選ぶとよいかと思います。

耐久性よりも、小分けに1枚づつ試してみたい、見栄え的にきれいに見せたい場合は、メルテックの方がおすすめです。

そういったいろいろな面を実際に使ってみた結論として、私は…

メルテックをおすすめします。

 

理由は、取付けが圧倒的に簡単であるからです。
比較のために、写真を撮っていたわけですがあまりに簡単すぎてそこまで素材となる写真が撮れないというある意味レビュー泣かせのグッズでした(笑)

できれば、車中泊するときにちゃちゃっと準備して、有意義な時間を過ごしたい私にとっては、メルテックは簡単かつ楽なので、おすすめしたいグッズです。

7.今回紹介した夏の車中泊で使える網戸

もちろんフロント用だけでなく、リア用などもあります。ぜひ、参考にしてみてください。



-夏の車中泊, 車中泊グッズ, 車中泊対策・工夫

Copyright© 車中泊を楽しもう!~車旅style~ , 2019 All Rights Reserved.