車中泊ブログ 車中泊基礎知識 車中泊対策・工夫

車中泊での夜。何して過ごしてますか?

投稿日:

車中泊において、夜をどれだけ有意義に楽しく過ごすことは、とても重要な要素の一つではないか?と私は考えています。

もちろん、到着してすぐに寝るのであれば特には問題ありません。

ですが、寝るまでにまだ時間があるにも関わらず、何もすることがなければ退屈と思うのが人間。

車中泊を経験していたり、始めてみると、とても感じるのではないでしょうか。

もちろん車中泊は、基本的に目的の為に行う行為であって、それ自体を楽しむという訳ではない人が多くいるかと思います。(私の場合は、あてがない旅なので車中泊が主な目的になってしまっている場合もありますが…(笑)

とはいえ、せっかく旅に出たのだからただ寝るだけというのももったいない。

夜も楽しく過ごすために、私なりの方法について解説していきます。

1.まずは、必要なものは事前に買っておくべし

私の場合、晩酌するタイプなので車中泊スポットにて車内で一杯しながら夜を過ごしています。

基本的に車中泊の場合、周囲に買い物できる場所があることはまれです。
高速道路のSA,PAであればまだ買い物や飲食できるかもしれませんが、道の駅であれば、営業時間が終了していることが多く、基本買い物がその場所で出来ません。

なので私は事前にその地元のスーパーに買い物に行って、買い出しをしてから車中泊の場所に行くことにしています。

地元のスーパーであると、地元特産の食べ物、飲み物が取り揃えており驚かされることがたくさんあり、これもまた車中泊を楽しむ一つの方法と言えるでしょう。

また、コンビニで買い物をするよりすべてのものが基本的に安いのでお買い得です。

(ただし、一般家庭ごみ扱いになるので包装材の多い物、生ものは避けた方が無難です。)

もし冷蔵品であるのであれば、そのままの状態ではせっかくの鮮度が落ちてしまいます。なので、クーラーボックスなどの保冷できる用品を用意しておきましょう。

詳しくは、「クーラーボックスがあると車中泊が捗る3つの理由」をご覧ください。

 

2.到着したら、周辺を散策すべし

まず車中泊をするスポットについたら、基本的な施設の場所を把握します。

トイレの場所は絶対に把握しておきましょう。もしもの時にわからないでは、えらい目に遭います(笑)

次に、観光案内スペースを調べておきます。もしパンフレットなどがあれば車内で読んだりして、次の日の観光の参考に。

そして、周囲の状況を確かめ、夜間でも危険性がないか、防犯面も確かめておきます。

特に、車のタイヤ痕などがあれば、夜間車による危険行為が行われている可能性があるので、十分に気を付けるか移動するなどの行動をとるべきでしょう。

3.車内では、楽しめるものを用意しておくべし

次の日が早く、ただ寝るだけの車中泊でもいいかもしれません。

ですが、到着が早かったり、次の日に余裕があるなら色々と楽しめるものを用意しておくと、より旅が楽しくなります。

とはいえ、エンジンはかけて夜を楽しむのは、御法度。

エンジンをかけなくてもやれることは、いろいろと事前に準備をしておくことが必要です。

1.本を読む

 

車の中で、本を読むのも中々オツなもので、普段色々なものが周りにある中で過ごしていると、集中できずに違うものに目移りしたりします。車中泊といった行動が制限される場面においては、本を読んでいるとあっという間に時間が過ぎていきます。

とはいえ、本を読むには照明がないと読めません。

車のルームランプだとバッテリー上がりが心配になります。

なので、ランタンといった照明類を必ず用意しておきましょう。

場合によっては明るすぎるものもあるので、穏やかな暖色系のランタンの方がより旅の雰囲気に酔えること請け合いです(笑)

2.DVDを見る

最近では、ポータブルのDVDプレイヤーなどが売られています。

もちろん、ノートPCを持っているのであれば十分活用できます。お気に入りのDVD,最近買った(借りてきた)DVDを鑑賞しながら、一杯というのも、車中泊で楽しめる娯楽の一つ。

私自身も、ノートパソコンを以前持っていたので、DVDを借りてきたり、買ったりして鑑賞したりしていました。

結構、普段とは違う場所で映画といったものを見ると、今まで見てきた作品にも拘わらず、また楽しめたりします。(ぜひ、経験してみてください)

とはいえ、別にポータブルDVDプレイヤーを買うのももったいないと思うのであれば、次の方法がおすすめです。

3.スマホ、タブレットで映画、TV鑑賞

 

最近のスマホ、タブレットにおいては、youtubeといった動画サイトで色々な動画を見ることができます。多種多様の動画があるので、あっという間に時間が過ぎていきます。ですが、データ容量の兼ね合いから、動画を見るとあっという間にデータ制限にかかってしまう人も多いかと思います。(20GB以上のデータプランであれば、結構見ることができますが、そういうユーザーばかりとは限らない。)

最近では、月額制の動画サイトがたくさんあります。

事前に動画をダウンロードしておくことで、その時にデータ容量を使わずに動画を楽しむことができるサービスを提供しているサイトもあります。

特に「Amazon Prime」であれば、プライム会員になることで(月額400円)で色々な動画(映画、ドラマ、TV、アニメ、バラエティなど)を事前にダウンロードしておくことで楽しめます。(但し、ダウンロードしてから3日以上ネットに繋いでないと見れなくなるので注意、ネット接続すればまた見られます

 

何より、私自身「車中泊グッズ」をAmazonで購入することが多いので、動画だけでなく、買い物の要素としても、プライム会員になっています。

送料が無料になるだけでなく、お急ぎ便対応であれば、追加料金なしで次の日ないし、2日後には大抵のアイテムが揃うので、欲しいものがすぐに届くのもかなり私みたいな思い付きで旅をする人間にとってかなり重宝するサービスです。

Amazon Primeに興味を持たれたらこちら

⒋まとめ

車中泊において、夜の楽しみ方は人それぞれです。

オートキャンプ場であれば、寝床は車。食事や団らんは車外という風に楽しむことができます。焚火を見ながら、一杯というのもたまらないロマンを感じるひと時です。

道の駅、高速道路のサービスエリア、パーキングエリアなどであれば、外ではあまり自由が利きません。時間帯によってはお店が開いているので、問題はありませんが、時間が遅くなってからであれば、自分で夜の時間を楽しむ工夫が必要です。

もちろん車中泊は、自由です。いろいろな楽しみ方があります。

それぞれ自分にあった楽しみ方を模索しながら、車中泊スタイルを探すのもまた面白いのではないでしょうか?

今回は、その参考になればと思い記事を書きました。今後も興味を持たれたら当サイトをよろしくお願いいたします。

-車中泊ブログ, 車中泊基礎知識, 車中泊対策・工夫

Copyright© 車中泊を楽しもう!~車旅style~ , 2019 All Rights Reserved.