*

冬の車中泊で使える、一度使ったら手放せないエコなカイロ

冬の車中泊といえば、防寒対策がとても大切です。
布団・寝袋・窓や床下の防寒対策ももちろんですが、それ以外でも温かさのある防寒グッズもあると、より快適です。
今回は、冬の防寒グッズでも定番である「カイロ」に絞って、おすすめできるグッズを考察してみました。

1.一番おすすめしたいエコなカイロ「ハクキンカイロ」

ハクキンカイロ PEACOCK ライター・マッチ点火タイプ

 

パッケージのおっちゃんがトレードマークの「ハクキンカイロ」
なんと、90年も愛され続けている昔からある防寒グッズです。

アウトドアや登山でも使用されており、もちろん車中泊でも十分に使えます。

 

2.なぜ、この「ハクキンカイロ」がいいのか?

  • 低燃費ながら、長時間温かさが持続する。

このハクキンカイロは、ベンジンという薬品を、カイロの中に入れてプラチナとの熱反応で温めるアイテムです。
たった1ccのベンジンで1時間、温かさを持続させ、通常使用だと24時間ほど温かさが持続します。

  • ゴミにならず、何度も使える

使い捨てカイロの場合、その言葉のごとく一回使ってしまえば終わりで、しかもゴミになってしまいます。ですが、ハクキンカイロの場合、ベンジンを入れれば何度も使うことができます
車中泊の場合、ゴミを捨てる場所に困ることが多いので、できる限りゴミの出ないアイテムを選ぶ必要があります。
なので、「ハクキンカイロ」はゴミが出ないので、車中泊にもってこいのアイテムといえるでしょう。

 

3.「ハクキンカイロ」のデメリットとは?

「カイロ」を発熱させることは、熱反応なので燃焼せず、有害な物質を排出することがないので、まったく問題はありません。
ですが、「ベンジン」を使用するので、別でベンジンを保管しておく必要があります。「ベンジン」は、発火点が低いので、可燃性のあるものを車内に置いておくことに抵抗を感じる場合は、やめておいたほうがいいでしょう。
ですが、しっかりと暗所などに保管しておけば、安全なものなので、冬の車中泊であれば、問題なく使えるかと思います。

 

4.充電式タイプのカイロはどうなのか?

充電式カイロ+バッテリーチャージャー e-Kairo L イーカイロ エル ブラウン

何度も使えて、ゴミの出ない充電タイプ。
車中泊の場合、車のカーソケットもしくは、サブバッテリーがメインの電源確保の方法になるかと思います。
なので、電気代のみで使えるので、使い捨てカイロよりも抜群にコストパフォーマンスがよく、「ハクキンカイロ」に比べても優位性があります。
ですが、カーソケットで携帯やその他電子機器を充電している場合、優先順位として「充電式カイロ」は低くならざるをえません。

また、充電完了させるのに時間がかかる割に、持続性も低いのが課題で、「ハクキンカイロ」に比べて、表面温度は低めに設定されていますので、体全体を暖めるには、少し弱い面があります。

 

5.では、どうやって充電タイプのカイロの弱点を補うか?

温度はともかく、持続力を補うアイテムがあれば、一晩温度を保つことができます。

なので、「USBタイプ」の充電式カイロ×モバイルバッテリーを組み合わせて使うという方法で対応が可能です。
cheero Energy Plus  12000mAh マルチデバイス対応 大容量モバイルバッテリー ★高速充電対応2A USB ACアダプタ付き★ 2USBポート同時充電 iPhone5S 5C 5 4S/iPad/Galaxy/Xperia/Android/各種スマホ/Wi-Fiルータ等対応

 

充電式カイロの課題の一つである「持続性」をモバイルバッテリーを組み合わせることで、解決するという方法です。
この方法は、USBタイプの家電製品であれば、「持続性」の課題を解決できる万能アイテムです。
また、携帯充電にも使用できるので、そういった用途として購入する手もありです。

次に出てくる問題は、配線が寝ているところでごちゃごちゃしてしまうこと。

その場合、巾着をうまく活用して、カイロとバッテリーの両方ともを入れてしまえば、問題はありません。

 

6.まとめ

冬の車中泊で使える防寒アイテム「カイロ」

一番おすすめの方法としては、「ハクキンカイロ」です。
理由は、持続性や表面温度が充電式カイロに比べて抜群に優れているということです。

 

次におすすめする方法としては、「USBタイプの充電式カイロ」×「モバイルバッテリー」の組み合わせ
表面温度は、「ハクキンカイロ」に比べて劣りますが、充電式カイロの持続性という問題は、モバイルバッテリーで解決することで、問題なく一晩使うことができます。

安全性を考慮する場合や、充電する手段が確保できていれば、こちらの方法でもよいかと思います。

発熱性・持続力を取るなら、「ハクキンカイロ」
安全性・コストを取るなら「USBタイプの充電式カイロ」

と自分にあった商品を選ばれたらよいかと思います。

 

↓↓おすすめの「カイロ」グッズはこちら↓↓

 

ハクキンカイロ ピーコック エントリーセット(本体・ベンジン・換え火口・換え綿)
充電式カイロ+バッテリーチャージャー e-Kairo L イーカイロ エル ブラウン
cheero Energy Plus  12000mAh マルチデバイス対応 大容量モバイルバッテリー ★高速充電対応2A USB ACアダプタ付き★ 2USBポート同時充電 iPhone5S 5C 5 4S/iPad/Galaxy/Xperia/Android/各種スマホ/Wi-Fiルータ等対応

ad

サポンサードサーチ

この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえませんか。

ブログの情報はRSSで購読できます。

関連記事

【冬の車中泊】車内の防寒対策で行うべき3つのスポット

冬の車中泊の快適さを左右するのは、防寒対策がどれだけ充実してい...

記事を読む

【冬の車中泊】実際に氷点下で寝てみたらどうなるか試してみました。

以前、冬の車中泊に関する記事を書いた事があったのですが、実際に...

記事を読む

冬の車中泊で出発前に必ず準備しておくべき5つのアイテム【車編】

冬に車中泊をするとき、まずはじめに考えるのが自分自身の防寒対策...

記事を読む

冬の車中泊は、寝袋がいいのか布団がいいのか?

冬の車中泊と言えば、寒さ・防寒対策が大切になってきます。 そ...

記事を読む

新着記事

地震など災害時における車中泊について

2016年熊本地方を震源とする熊本地震は、死者225名、負傷者2753...

記事を読む

災害時の車中泊で対策しておくべき5つの事とは?

災害時に車中泊を行うというのは、極力に避けた方がいいですが、万が一避難...

記事を読む

【冬の車中泊】車内の防寒対策で行うべき3つのスポット

冬の車中泊の快適さを左右するのは、防寒対策がどれだけ充実してい...

記事を読む

【冬の車中泊】実際に氷点下で寝てみたらどうなるか試してみました。

以前、冬の車中泊に関する記事を書いた事があったのですが、実際に...

記事を読む

少しのお金で、車中泊対策!自作シェード(目隠し)の作り方

0.そういえば、前にブラインドシェードの紹介していなかった? は...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

*

ad

サポンサードサーチ

地震など災害時における車中泊について

2016年熊本地方を震源とする熊本地震は、死者225名、負傷者2753...

災害時の車中泊で対策しておくべき5つの事とは?

災害時に車中泊を行うというのは、極力に避けた方がいいですが、万が一避難...

【冬の車中泊】車内の防寒対策で行うべき3つのスポット

冬の車中泊の快適さを左右するのは、防寒対策がどれだけ充実してい...

【冬の車中泊】実際に氷点下で寝てみたらどうなるか試してみました。

以前、冬の車中泊に関する記事を書いた事があったのですが、実際に...

少しのお金で、車中泊対策!自作シェード(目隠し)の作り方

0.そういえば、前にブラインドシェードの紹介していなかった? は...

→もっと見る

PAGE TOP ↑