軽自動車で車中泊

軽自動車は、車中泊向きの車であると考える3つの理由

更新日:

軽自動車で車中泊

軽自動車は、一般的に車中泊に向いていないと思われがちな車ですが、決してそうではありません。
むしろ、1人~2人の車中泊の場合、抜群に向いている車です。

 

なぜ、車中泊をするのかという理由は、3つくらいに集約されます。
「自由に旅がしたい」
「安く旅を楽しみたい」
「旅を楽しむ回数を増やしたい」
軽自動車は、その理由にもっとも適合した車といえます。

1.高速代など優遇されている

旅行をする際に、よく利用する高速道路。
料金計算をしてみると、旅行費の中でも意外とかかってくる費用の一つです。

軽自動車の場合、普通車と違う区分のため、高速代が優遇されます。

適合される高速道路について
【西日本の割引高速道路】
阪神高速・名神道・中国道・山陽道・広島岩国道・米子道・浜田道・松山道・高松道・徳島道・高知道・九州道・大分道・長崎道・宮崎道

【東日本の割引高速道路】
東北道・北関東道・常磐道・圏央道・東水戸道路・関越道・長野道・中央道・関越道・上信越道・東関東道・新空港道路・京葉道路・千葉東金道路・館山道・東京湾アクアライン・アクア連絡道・富津館山道・第三京浜道路・横浜新道・横浜横須賀道路・釜石道・青森道・八戸道・磐越道・北陸道・日本海東北道・山形道・東北中央道・秋田道

ほぼ、日本全国の高速道路は軽自動車に対して割引が適用されます。
ただし、首都高速は適用されないので注意が必要です。

大体、普通車の通行料金より、大体2割引されるので、長距離走行だとより効果を発揮します。
これだけでも、かなり安く上がります。

さらに高速料金をお得にしたい場合は、以下の記事もご覧下さい。
1.「ETCをさらにお得にするサービスがあるのをご存知ですか?
2.「高速道路をさらにお得に利用するプランが実はあった

 

2.燃費などコストパフォーマンスがよい

最近の車は、よく燃費表示がされておりユーザーも敏感です。

軽自動車は、車体が軽い分、燃費が抜群に高いです。

もちろん、ハイブリッドやコンパクトカーの場合、軽自動車より燃費がよい車はたくさんあります。
ですが、税金や、タイヤの費用、エンジンオイルの交換費などすべて考えると、コストパフォーマンスに優れているのは、軽自動車です。

 

3.小回りが利く

車中泊の旅行先は、決して道が広い場所だけとは限りません。
もしかすると、対面通行ができないような道や、ものすごく人通りのある小道に入る事もあったりするでしょう。
もちろんそれは旅の面白さです。
軽自動車は、小回りが利くので、どのような道でもスイスイと入り込むことができます。

普通車なら、「行けるかな・・・?」という所でも、軽自動車なら「あれ、意外と広いかも」と思うことは多々あります。

 

4.まとめ

軽自動車は、決して車中泊に不向きな車ではなく、強みもあり弱みもあるのです。
ですが、その強みを活かせばこれほど車中泊に向いた車種もないのではないかと思います。

-軽自動車で車中泊

Copyright© 車中泊を楽しもう!~車旅style~ , 2017 All Rights Reserved.