*

「車中泊対策編」 一覧

【冬の車中泊】車内の防寒対策で行うべき3つのスポット

冬の車中泊の快適さを左右するのは、防寒対策がどれだけ充実しているかにかかっています。 一般的な車両で車中泊を行う場合、夜間のアイドリングは危険性が高いので、エンジンをかけて寝ることはほぼ不可...

続きを見る

【冬の車中泊】実際に氷点下で寝てみたらどうなるか試してみました。

以前、冬の車中泊に関する記事を書いた事があったのですが、実際に氷点下での車中泊を実際にしたことがなかったので、より納得してもらえるように、自分自身「冬の車中泊」をやってみました。 &nb...

続きを見る

少しのお金で、車中泊対策!自作シェード(目隠し)の作り方

0.そういえば、前にブラインドシェードの紹介していなかった? はい。その通りです(笑) 確かに、以前の記事「照明対策をより簡単にスマートに楽できるアイテムはこれだ!」でブラインドシェードの...

続きを見る

車中泊専用マットを実際に使ってみたら、想像以上に快適になった

車中泊をしていて、「家と同じように快適に寝たい」という欲求が出てきたのは最近。今までは、簡易的な長座布団などを組み合わせて、車中泊を行っていました。 ですが、車の座席の凸凹が気になって、...

続きを見る

冬の車中泊で出発前に必ず準備しておくべき5つのアイテム【車編】

冬に車中泊をするとき、まずはじめに考えるのが自分自身の防寒対策だと思います。 ですが、車自体にも防寒対策をしておかなければ、もしもの時に大変です。 今回は、車に対して冬にしっかりと準備して...

続きを見る

冬の車中泊で使える、一度使ったら手放せないエコなカイロ

冬の車中泊といえば、防寒対策がとても大切です。 布団・寝袋・窓や床下の防寒対策ももちろんですが、それ以外でも温かさのある防寒グッズもあると、より快適です。 今回は、冬の防寒グッズでも定番である「カ...

続きを見る

冬の車中泊は、寝袋がいいのか布団がいいのか?

冬の車中泊と言えば、寒さ・防寒対策が大切になってきます。 その中で、気になるのは「寝袋」と「布団」はどっちがいいのか?ということです。 今回は、両方のメリット・デメリットを考えつつ、ま...

続きを見る

セダン・クーペタイプでの車中泊

2014/06/28 | 車中泊対策編

昔からあり、一般的な形状であるセダンタイプ。 クラウン・アテンザ・プリウス・インサイトなどなど、結構お値段のする車ばかりです。 この形状での車中泊について、考察してみました。 &...

続きを見る

夏の車中泊に使える扇風機はこれだ!

夏の車中泊は、暑さ対策をいかに行うかによって、快適さが変わってきます。 暑さ対策にもいろいろと方法がありますが、その中で電化製品でも手軽に涼感を得られる「扇風機」についてどういったアイテ...

続きを見る

車中泊が出来る場所を簡単にみつける3つの方法

車中泊をすることで、車中泊が出来る場所を見つけることは、最重要の課題です。 ですが、車中泊をしたことのない人にとって、どこに行けばよいのか?ということになります。 私自身、車中泊を始めた当初、...

続きを見る

ad

サポンサードサーチ

ad

サポンサードサーチ

道の駅しなの2
【冬の車中泊】車内の防寒対策で行うべき3つのスポット

冬の車中泊の快適さを左右するのは、防寒対策がどれだけ充実してい...

道の駅しなの
【冬の車中泊】実際に氷点下で寝てみたらどうなるか試してみました。

以前、冬の車中泊に関する記事を書いた事があったのですが、実際に...

自作サンシェード (2) - コピー
少しのお金で、車中泊対策!自作シェード(目隠し)の作り方

0.そういえば、前にブラインドシェードの紹介していなかった? は...

白川郷 (2)
【夏のおすすめ車中泊旅】岐阜県白川郷・石川県なぎさドライブウェイ~山と海両方楽しむ贅沢旅

夏といえば、山も海もどちらも魅力的。 それを両方楽しめるのが、岐...

ひたちなか海浜公園
【車中泊旅プラン】幻想的な丘を撮影する~茨城県・国営ひたち海浜公園~

今回、訪問したのは茨木県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園...

→もっと見る

PAGE TOP ↑