車中泊基礎知識

RVパークという車中泊の新たな選択肢

更新日:

駐車場

車中泊といえば、道の駅や高速道路のPA・SAに泊まることが多いかと思います。

ですが、オートキャンプ場以外は正式に車中泊は許可されているわけではなく、管理者の善意によって黙認されているのが現状です。

 

こういった事から、昨今では有料ですが設備の整った車中泊の出来る有料スペース「RVパーク」というものが注目されています。
今回は、新しい車中泊のカタチである「RVパーク」についてまとめてみました。

 

「RVパーク」とは?

「RVパーク」とは、車中泊を公認された駐車場のことをいいます。
安全・安心・快適に利用できるように、一般駐車場よりもゆったりとしたスペースを設けるなど、車中泊をしやすくしているのが特徴です。

「RVパーク」の基準とは?

「RVパーク」は、車中泊をする人にとって、快適に利用できる施設内容が整えてあります。
その基準は以下の通りです。

 

・24時間利用できるトイレがある

・100V電源(一般家庭用の電源)が使用できる

・長期滞在が出来るよう、ごみ処理や入浴施設が近隣にある(一部を除く)

・入退場時間が緩やかで、予約が不要(一部を除く)

 

「RVパーク」のメリット・デメリット

車中泊スポットとして公認されているので、堂々と車中泊を楽しめるのが一番の利点です。
また長期の車中泊をする人にとって必要なサービス・施設が整っています。

デメリットとしては、有料であること。また、キャンプ場ではないので、車外での調理などが出来ません。

まとめ

今後、時間に縛らず、自由に旅を楽しめる車中泊というものが、メジャーになっていくかと思います。
まだ、「RVパーク」の認定施設の数は少ないですが、そういったユーザー向けに堂々と車中泊が楽しめる「RVパーク」は増えていくでしょう。
長期車中泊をされているユーザーや、電源を確保し快適に車中泊を楽しみたい方は、こういった施設を利用してみるのもよいかもしれません。

 

詳しくは、下記「くるま旅」のサイトをご覧ください。

 

banner486

-車中泊基礎知識

Copyright© 車中泊を楽しもう!~車旅style~ , 2017 All Rights Reserved.