車中泊基礎知識

地図アプリを徹底比較、車中泊向けのアプリはどれ?

投稿日:

地図アプリ比較(2)

スマホの普及とともに、たくさんの地図アプリケーションが登場していますが、どれを選べばいいのかって結構悩んだりしていませんか?
他のサイトでも、地図アプリのレビューをしていますが、今回はちょっと視点を変えて、「車中泊にとってどうなのか?」ということで調べてみました。

今回6種類の無料・有料のアプリを使い比べ、レビューしています。

調べた6つのアプリとは?

  • 地図マピオン
  • MapFan+
  • google Maps
  • Yahoo!マップ
  • カーナビタイム
  • ナビタイムドライブサポーター

 

結論としては、
有料の方が優れた機能を持っていますが、
無料アプリはその他の無料アプリを組み合わせて使えば、十分使えそうです。

 

それぞれのアプリの特徴について書いていきます。

短期間の軽いナビでの使用でOK。な場合

「地図マピオン」

IMG_1267

7日間で85円は、有料アプリのなかでも破格の安さ・お手軽さです。
また、このアプリの特徴として、カテゴリが豊富でありユニークです。
トイレ情報が充実しているのは、このアプリだけですし、車中泊ユーザーにとって重要な電源スポットの情報を充実しています。
さらに面白いのが、「四国八十八箇所」のような巡礼のカテゴリもあり、旅行でめぐる際に検索が楽です。

地図マピオン

課題としては、値段相応な分、渋滞情報や駐車場の空き情報などのリアルタイム更新タイプの情報機能が全くついていないこと。
この部分が抜けているので、都会や渋滞の多いスポットに向かう場合はあまりおすすめできないアプリです。

 

オフラインでも存分に使える唯一の地図アプリ

「MapFan+」

地図アプリ比較 (4)

基本的に地図アプリは、地図をネットを通じ、入手しながらナビをしていきます。
圏外になった場所やトンネルの多い高速道路などでは、通信が途切れていまい、地図を見ることができません。

ようするに、案内をやめてしまう。もしくは、フリーズしてしまいます。

 

そこで、その弱点を補う機能を持って登場したのが「Map Fan+」

有料会員になると、圏外でも地図を見ることのできる「オフライン地図」をダウンロードすることができます。
圏外の場所でも案内を続けてくれますので、ナビが途切れることなく使えるのは、とても頼もしいです。

ただ、問題として圏外の場所でも地図は見て、住所検索などは可能ですが、キーワード、カテゴリなどの検索や、新規ルートの検索はしてくれません。地図としての機能のみになります。

この部分は、どうしてもスマホアプリの弱みであり、車載ナビに勝てないところでもあります。

他の基本的な機能としては、車中泊の人がよく使うであろうスポットがカテゴリ内に登録されていたり、ガソリンスタンドの店頭価格がわかる機能もついており、大変便利です。

 

無料な分機能がないが、とてもシンプルで正確なアプリは

「Google Maps」

地図アプリ比較 (8)

すごくシンプルな機能のみと使いやすさでは一番のアプリです。
さらにすごいのが、ナビとしての機能は十分に正確であることです。
某地域の車のナビですら間違う案内地点を検索してみたのですが、正確に表示してくれました。

ただし、シンプルな機能ゆえに、ルートが充実しておらず、ルート面で狭い道を通る必要があったりと、出発地と目的地間には課題ありです。
また、カテゴリがないので近くの道の駅検索などを行う場合、違う無料アプリの「道の駅チェッカー」を使用したりして、複数のアプリを使うことで、無料のアプリの弱みを補填すれば、有料アプリに劣らない機能になるかと思います。

一方、「yahoo!マップ」に関しては、かなり課題が存在しており、目的地の表示やルートが明らかに車の通りにくい場所を通るルートをたどっていたりと、課題が多いです。

地図アプリ比較 (7)

ですが、マップにおいては見やすいかと思いますので、目的地周辺を地図として見る程度なら十分に活躍してくれると思います。

 

一番有能なアプリとは

「カーナビタイム」

地図アプリ比較

このアプリの場合、車中泊ユーザーのニーズである交通機能(渋滞予測などの機能)が充実していることや、案内機能においても、駐車場の空き具合、ガソリンスタンドの価格情報、道の駅の案内などが充実しています。また、オービス機能などドライバーにとって、便利な機能が充実しています。
なによりよかったのが、操作性がシンプルで使いやすいことです。無料のGoogle Mapsのシンプルさに比べたらシンプルさは劣りますが、機能的な充実とシンプルさ両方を持っているこのカーナビタイムはとても使いやすいの一言です。

ただ、課題として残るのが、カーナビタイムは、目的地周辺を徒歩で散策する際のナビ機能がついていないことです。この機能があれば、もっと便利な機能になっていたかと思います。あと、価格帯が少し高めですので、一度7日間お試し機能を使用してみるのもアリかと思います。

「ドライブサポーター」に関しても、同じNAVITIME(ナビタイム)という会社が制作しているアプリですので、基本的な機能は変わりません。

地図アプリ比較 (6)
ですが、その他機能面においては、「カーナビタイム」の方が上ですので、充実した機能を使いたい場合は、「カーナビタイム」。
若干機能が少なくても問題ないのであれば、「ドライブサポーター」を選ぶと良いかと思います。

 

で、車中泊に一番向いているアプリはどれか?

「Map Fan+」

地図アプリ比較 (4)

理由:

  • 価格の割に、カーナビタイム並の機能がついていること
  • 圏外でも使える地図を持っていること
  • カテゴリもシンプルながら、大体の車中泊で必要なニーズに応えた検索が可能であること。

 

この3つから、「Map Fan+」が車中泊にとって一番使い勝手の良いアプリという結論に至りました。
もちろん、ドライブサポーターやカーナビタイムの機能性について考えると、劣る面もありますが、オフライン地図という存在はとても大きいです。
価格面でも、紙媒体の地図を旅行範囲分揃えようとするだけで結構な費用もかかりますし、場所もとってしまいます。ですが、このアプリならスマートフォン一台分で全国の地図をカバーしてくれますし、情報更新をすぐに行われます。そう考えると、年間通じての契約でも3,000円で収まるこのアプリはものすごくお手軽な価格です。

 

まとめ

「Map Fan+」は、車載ナビを持っていない人であれば、絶大の効果を発揮します。
このアプリ一つで、ほとんどのナビ機能をカバーしてくれます。

今回紹介したアプリは、どれもが特徴のあるアプリばかりです。

自分が必要としているアプリはどういったものかを把握し、一番自分にあったアプリを選択しましょう。
しかも、有料アプリのほとんどは、7日お試し機能がついているので、一度試しにダウンロードしてみて使用感を確かめてみてください。

 

まとめたデータをPDFで作成いたしましたので、参考になればと思います。
PDFデータはこちら→地図アプリ比較

 

尚、このレビューは個人のできる範囲で実践した情報ですので、若干の情報齟齬がある場合がございますので、ご了承ください。

 

【地図アプリのダウンロードはこちら】

-車中泊基礎知識

Copyright© 車中泊を楽しもう!~車旅style~ , 2017 All Rights Reserved.