*

車中泊のメリット・デメリットってどういうのがあるの?

車中泊のメリット・デメリットをまとめてみました。

朝日道

メリットについては、

1.自由である

車中泊最大の強みは、自由であることです。

出発する時間も、帰宅する時間も調整の幅が効きます。

仕事終わり後に、旅行に出かけそして、朝から観光。昼過ぎから、自宅方面に向かってゆっくり帰る。
(ちょっと体力的にきついですが、1日休みがあれば、広範囲の旅行が可能になります)

普通の旅行では、できない時間軸で動くことができます。

この時間軸により、渋滞に巻き込まれず、観光地の混雑時間をずらすことで、時間を最大限有効活用することが可能になります。

 

2.旅行費用を抑える

宿泊費が浮く分、食事を豪華にしたり、旅行回数を増やしたりと色々とお金面でも助かる部分が多いです。

さらに、平日出発であれば、夜に出てETCの深夜割を活用して、高速代を浮かす事も可能になります。

特に、金曜日出発であれば、ETC利用はより効果的です。

金曜日の夜にでて、深夜割を適用させ、次の日に休日割を適用させて、帰宅する。

高速代も割引になると、かなり大きな費用軽減になります。

 

対して、デメリットについて書いていきます。

1.プライバシー面

車で寝るということは、プライバシー面で少し課題ができます。

窓から車内が見える状態にしておくことは、様子が見えるのであまり気分がよいものではありません。

もちろん、プライバシー面を解決する方法は、あります。

その記事については、
自分空間を作れるブラインドシェードってどういうものなの?」 をご覧ください。

 

2.寝心地

車のシートは基本的に「運転をしやすいよう身体を固定させる形状」になっています。

寝るときに固定された姿勢は、寝返りが打てなくなり、快適に寝られなくなってしまいます。
また、シートの間にある隙間や段差なども寝心地を大きく左右する要因の一つです。

 

車内で寝ていると意外と気になることが、

音と、明かりです。

音といえば、車の通る音や駐車している車がアイドリングしている音など様々です。

明かりにおいては、駐車場の防犯のため、夜になると照明が付いているところが大半です。

 

 

以上、メリット・デメリットを簡単に書きましたが、

デメリット部分は、知識と装備で全て解決が可能です。

デメリットをなくしていくことが、車中泊を楽しむ秘訣であり、メリットを最大限発揮することができます。

ad

サポンサードサーチ

この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえませんか。

ブログの情報はRSSで購読できます。

2013/08/24 | 車中泊について

関連記事

ひたちなか海浜公園

【車中泊旅プラン】幻想的な丘を撮影する~茨城県・国営ひたち海浜公園~

今回、訪問したのは茨木県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園...

記事を読む

除雪

冬の車中泊で出発前に必ず準備しておくべき5つのアイテム【車編】

冬に車中泊をするとき、まずはじめに考えるのが自分自身の防寒対策...

記事を読む

冬の車中泊

冬の車中泊は、寝袋がいいのか布団がいいのか?

冬の車中泊と言えば、寒さ・防寒対策が大切になってきます。 そ...

記事を読む

セダン

車中泊を最大限楽しむための最適な移動距離はどれくらい?

今年も、あちこちと車中泊をしている私ですが、ふと車中泊旅行をし...

記事を読む

駐車場

RVパークという車中泊の新たな選択肢

車中泊といえば、道の駅や高速道路のPA・SAに泊まることが多い...

記事を読む

新着記事

地震速報_R

地震など災害時における車中泊について

2016年熊本地方を震源とする熊本地震は、死者225名、負傷者2753...

記事を読む

地震_R

災害時の車中泊で対策しておくべき5つの事とは?

災害時に車中泊を行うというのは、極力に避けた方がいいですが、万が一避難...

記事を読む

道の駅しなの2

【冬の車中泊】車内の防寒対策で行うべき3つのスポット

冬の車中泊の快適さを左右するのは、防寒対策がどれだけ充実してい...

記事を読む

道の駅しなの

【冬の車中泊】実際に氷点下で寝てみたらどうなるか試してみました。

以前、冬の車中泊に関する記事を書いた事があったのですが、実際に...

記事を読む

自作サンシェード (2) - コピー

少しのお金で、車中泊対策!自作シェード(目隠し)の作り方

0.そういえば、前にブラインドシェードの紹介していなかった? は...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

*

ad

サポンサードサーチ

地震速報_R
地震など災害時における車中泊について

2016年熊本地方を震源とする熊本地震は、死者225名、負傷者2753...

地震_R
災害時の車中泊で対策しておくべき5つの事とは?

災害時に車中泊を行うというのは、極力に避けた方がいいですが、万が一避難...

道の駅しなの2
【冬の車中泊】車内の防寒対策で行うべき3つのスポット

冬の車中泊の快適さを左右するのは、防寒対策がどれだけ充実してい...

道の駅しなの
【冬の車中泊】実際に氷点下で寝てみたらどうなるか試してみました。

以前、冬の車中泊に関する記事を書いた事があったのですが、実際に...

自作サンシェード (2) - コピー
少しのお金で、車中泊対策!自作シェード(目隠し)の作り方

0.そういえば、前にブラインドシェードの紹介していなかった? は...

→もっと見る

PAGE TOP ↑