*

ETCをさらにお得にするサービスがあるのをご存知ですか?

ETC

車で旅をするとよくお世話になるのが、高速道路。
高速道路を利用する際、ETCを使う人はたくさんいます。

ETCを使うだけで、割引になりますが、さらにお得なETCサービスがあります。
それが、「ETCマイレージサービス」です。

 

「ETCマイレージサービス」とは?

ETCマイレージサービスは、高速道路の利用料金に応じてポイントが貯まり、そのポイントを割引額として還元してもらえるサービスです。

西・中・東日本高速道路株式会社だと、

高速道路1回の走行辺り、10円ごとに1ポイントたまります。
(満たない端数はポイントはつきません)

しかも、登録料・年会費は、無料です。

 

ETCマイレージの登録方法について

1)高速道路のSA/PAに置いてある申込書に記入して、郵送するか。

2)インターネットで申し込むか

の2通りです。

登録が完了すると、マイレージIDとパスワードが発行されますので、忘れないようにしておきましょう。
そのあとは、登録したETCカードを指して、走れば自動的にポイントが貯まります。

走行月の翌月20日にポイントが付き、還元申し込みは
1)インターネットでおこなうか
2)自動音声ダイヤル
3)ETCマイレージサービス事務局へ電話
することで交換ができます。

あとは、交換した還元額に達するまで、無料で通行が可能になるという仕組みです。

申し込みは、インターネットの方が登録が簡単ですし、申し込み当日からポイント付与の対象となります。

 

肝心の還元額はどれくらい?

 

10000円の利用で、500円=5%
30000円で、2500円=約8%
50000円で、5000円=10%

(西・中・東日本高速道路の利用料と還元率で計算)

ということで、使えば使うほどお得になります。
年に6回旅行をして、1回辺り往復で5000円使ったとしましょう。
10回目の旅行で、50,000円になり、還元したら11回目は高速代が無料になります。

そう思うと、登録しておくとかなりお得なことがわかります。
どんなクレジットカードでも、10%も割り引いてくれるサービスはそうそうありません。

あと、ETC割引で2014年に導入された「平日朝夕割引」は、ETCマイレージサービスを利用している方しか、割引適用されませんので、平日の通勤などに高速道路を使用される場合は、必ず登録をすませておきましょう。

 

ETCマイレージで注意すべき点

1.有効期限はポイントがついた年度の次の年度末(約1年~2年)

使用期間内に還元してしまえば、2年間有効ですので、期限が切れる前に対策しましょう。

2.ポイントは、ETCカードに対してかかる
ETC車載器ではなく、ETCカードに対して設定されるので、登録されていないETCカードを指すとポイントはたまりません。
もちろん、1台の車載器に対して、最大4枚までのETCカードが登録できます。

しかし、契約はETCカードごとになりますので、4枚別々で使用しても合算はされません。

なので、ETCカードはできる限り1枚で済ましたほうがよいでしょう。
=他の車でも、登録されているETCカードであればポイントは貯まります。

3.ポイントが道路会社・公社で貯まり方が別
西・中・東日本は合算されるので、あまり気にする必要はありませんが、他の道路の場合は別々で貯まるので注意が必要です。

 

まとめ

登録するのは手間ですが、登録してしまえば無料ですし、勝手にポイントが貯まりますので、ちょっとした手間ですが惜しまず登録することをおすすめします。
また、登録されたETCカードのみポイントが貯まり、最大4枚登録できても、合算はされないので自分にとって使い勝手のよいETCカードを1枚持っておくほうがいいです。

ちょっとでも、旅をお得にしたいと考えているなら、「ETCマイレージサービス」の登録と、使い勝手のよい「ETCカード」を1枚作ることをオススメいたします。

ETCマイレージサービスページはこちら

 

 

ad

サポンサードサーチ

この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえませんか。

ブログの情報はRSSで購読できます。

2013/09/03 | 車中泊基礎知識

関連記事

地震など災害時における車中泊について

2016年熊本地方を震源とする熊本地震は、死者225名、負傷者2753...

記事を読む

災害時の車中泊で対策しておくべき5つの事とは?

災害時に車中泊を行うというのは、極力に避けた方がいいですが、万が一避難...

記事を読む

少しのお金で、車中泊対策!自作シェード(目隠し)の作り方

0.そういえば、前にブラインドシェードの紹介していなかった? は...

記事を読む

【車中泊旅プラン】幻想的な丘を撮影する~茨城県・国営ひたち海浜公園~

今回、訪問したのは茨木県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園...

記事を読む

冬の車中泊で出発前に必ず準備しておくべき5つのアイテム【車編】

冬に車中泊をするとき、まずはじめに考えるのが自分自身の防寒対策...

記事を読む

新着記事

地震など災害時における車中泊について

2016年熊本地方を震源とする熊本地震は、死者225名、負傷者2753...

記事を読む

災害時の車中泊で対策しておくべき5つの事とは?

災害時に車中泊を行うというのは、極力に避けた方がいいですが、万が一避難...

記事を読む

【冬の車中泊】車内の防寒対策で行うべき3つのスポット

冬の車中泊の快適さを左右するのは、防寒対策がどれだけ充実してい...

記事を読む

【冬の車中泊】実際に氷点下で寝てみたらどうなるか試してみました。

以前、冬の車中泊に関する記事を書いた事があったのですが、実際に...

記事を読む

少しのお金で、車中泊対策!自作シェード(目隠し)の作り方

0.そういえば、前にブラインドシェードの紹介していなかった? は...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

*

ad

サポンサードサーチ

地震など災害時における車中泊について

2016年熊本地方を震源とする熊本地震は、死者225名、負傷者2753...

災害時の車中泊で対策しておくべき5つの事とは?

災害時に車中泊を行うというのは、極力に避けた方がいいですが、万が一避難...

【冬の車中泊】車内の防寒対策で行うべき3つのスポット

冬の車中泊の快適さを左右するのは、防寒対策がどれだけ充実してい...

【冬の車中泊】実際に氷点下で寝てみたらどうなるか試してみました。

以前、冬の車中泊に関する記事を書いた事があったのですが、実際に...

少しのお金で、車中泊対策!自作シェード(目隠し)の作り方

0.そういえば、前にブラインドシェードの紹介していなかった? は...

→もっと見る

PAGE TOP ↑